秋の味覚、銀杏は女性の味方です!

秋は銀杏の季節です

1280px-ginkgo

公園のイチョウの木からぷ~んとにおいがしてくると秋が来たと思いませんか?足元には黄色い実が落ちていて、それを拾う人の姿も見られますね。銀杏は秋の訪れを伝えてくれる素敵な食べ物です。昔から愛されてきた銀杏には滋養強壮作用の他、咳を鎮めたり痰を抑えたりする作用があり、焼いたり煎じたりして食べられてきました。今では串焼きや茶わん蒸しの他、レンジでチンしたり、フライパンで炒ったりしてしてお酒のつまみにしたりして食べている人も多いことでしょう。

http://goo.gl/DqzCb

銀杏には美容効果があった!

SONY DSC

銀杏にはビタミンA、ビタミンC、鉄、カリウム、マグネシウム、ナイアシン、パントテン酸という栄養成分が入っています。これらの栄養成分にはそれぞれいろいろ違いはありますが、どの栄養成分にも共通しているのは新陳代謝を促す効果があります。さらにパントテン酸には脂肪を代謝してエネルギーに変えてくれるといううれしい効果まであるんです。新陳代謝は美肌にはうれしい効果ですよね。あの小さな一粒にこれだけの効果があるのなら食べないなんてもったいない!

http://goo.gl/Mx7OT8

銀杏のおいしい食べ方

s_0056

銀杏はおいしい食べ方がたくさんあります。定番なのは炒って皮をむいたら塩をパラパラとかけるというシンプルな食べ方ですね。焼き鳥屋さんで串にさしてある銀杏があるとちょっとうれしいですね。フライパンで炒るのが面倒なときには封筒に食べる分だけ入れてレンジでチン!パンパンという音が聞こえてたら出来上がりです。皮をむいた銀杏を炊き込みご飯の具にしたり、茶わん蒸しに入れたりするのもオシャレですね。変わり種ではゆでた銀杏を味噌漬けにしたり、オリーブオイル漬けにしたりする方法もあるようです。どれもおいしそうでついつい手が止まらなくなってしまいそうですが、銀杏は食べすぎると気持ちが悪くなったり、ひどくなるとけいれんや意識障害などを起こしてしまうので、1日に10粒を目安にしましょう。

https://goo.gl/h8Msab
http://goo.gl/qcqKEc

子育てに奮闘しながら、キュレーターとしての仕事を楽しんでいます。 新しい もの・ことが大好き!
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

おつまみにホタテはいかが?

モジハル

お鍋の定番食材といえば春菊!苦みと香りを楽しもう。

ちっちど

どんな味?クリーム色のチェリースノーボール

奈南有花

これさえ使えばエスニック風!知っておきたいクミンシード

satoue

実は希少な桜えび!美味しい情報を教えちゃいます♡

aimingn

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧