今でも高級なイメージ『巨峰』

名前の由来は・・・あの名峰

1

ぶどうの美味しい季節♪デラウエアはよく口にしますが、巨峰って今でも高級なイメージが拭えないのですよね。実は近ごろいろいろ種類が出てきて、以前よりは手にしやすいお値段になりました。巨峰の名前の由来は『富士山』なんですよ~。
巨峰って皮をむかないといけないし、種はあるし、手は紫色になるしで食べるのが面倒・・・そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?
でも最近は種なしの巨峰が主流になってきているって知ってましたか?

http://goo.gl/Z3Q11u

ひとつひとつ大変な苦労

2

種なしの巨峰は、ジベレリン処理と言うものがなされています。
ジベレリンはぶどうを種なしにして、粒を大きくするもので、酵母を使って作られています。お酒や納豆などを作るのと同じような感じです。
そのジベレリン溶液に1房1房ぶどうの花を浸していく大変な作業をされているのだそうです。それだけじゃありません。
売られている巨峰はぶどう農家さんが適切な大きさになるように、花を間引いて粒の数の調整もされているんだそうです。これをしないとあの黒くてきれいな巨峰になりません。

http://goo.gl/XT0Jsm

おいしいぶどうには白い粉

3

ぶどうの周りについている白い粉みたいなものをブルームと言うのですが、これがしっかりついているものが美味しいぶどうです。
少し前はこの粉が農薬だと言われていた時期もあったのですが、それは間違いです。新鮮でおいしい証です。
房から実がぽろっと取れてしまうのは、鮮度が落ちています。実の間にすき間があるものも美味しくないそうです。
おすすめの食べ方はやはり『生食』です。冷凍もOKです。冷凍の場合は水洗いせずに実から枝を数ミリ残した状態でカットし、ジップロックなどにいれます。

http://goo.gl/KSNu7w

巨峰って実を半分に手で裂いて種を取ってそのまま口の中に入れちゃって、後は皮を口から出す感じで食べたらそんなに手も紫にならないです。私はいつもこうやって食べています。

http://goo.gl/ZKmlWE
http://goo.gl/m9eaew

料理も食べるのも大好きです。一緒にいろんな食材の知識を増やしていきましょう♪
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

まだまだ子どもなんです!優しくしてね!新ごぼう

ふじなみまき

辛いだけじゃない、食べて美味しいトウガラシがあるんです! 

よし きなこ

東南アジア料理に欠かせない!コブミカンとは?

YUCO

カボス、スダチ、違いがわかる?アロマテラピー効果もあり!

奈南有花

世界が注目!「奇跡の野菜」ビーツの秘密

太田奈那

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧