これさえ使えばエスニック風!知っておきたいクミンシード

インド料理といえばクミンシード

150228_effect-cumin-1038x576

クミンシードはインド、中近東、中央アジアで広く用いられているスパイスです。カレーパウダーやチリパウダーには欠かせないスパイスなので、名前を聞いたことがなくても、エスニック料理が好きな人なら必ず口にしたことがあるはず。原産地は地中海沿岸で、もっとも古くから栽培されているスパイスのひとつと言われています。食用として用いられるだけではなく、古代エジプトではなんとミイラの防腐剤として使われており、中世ヨーロッパでは恋愛のお守りとして信じられていたとか。新婦は結婚式にポケットにクミンをしのばせて臨み、夫の心変わりを防ぐ願掛けをしたということです。

http://goo.gl/2kyocy

油で炒めてじっくり香りを引き出そう

02_ind_sp_photo10

クミンシードはセリ科のクミンという植物の果実ですが、ごく小さい形状から種子(シード)と呼ばれていて、独特の強い芳香と甘い風味と、口の中を刺すような刺激を合わせ持っています。インド料理では調理の最初にまずスパイスを油で炒め、その香りを引き出してから具材を炒めるという調理法が用いられますが、その際に最初に炒めるスパイス(スタータースパイス)の代表的なものがクミンシードです。ガラムマサラやチャツネを作る際にも用いられ、クミンシードは単体で使うと多少薬臭く感じることもあるため、コリアンダー、ディル、キャラウェイなど他の香辛料と併用されることが多いです。

http://goo.gl/ybrmGO

クミンシードって意外と使いやすい

209905480319d2a.203-145

エスニック料理は敷居が高いと思っている方も、意外と使いやすいのがクミンシードの魅力です。カリフラワーや、ジャガイモ、キャベツ、タマネギのような淡泊な味の野菜との相性が良いので、熱した油でクミンシードの香りを引き出した後に具材を炒めれば、エスニックな野菜炒めの出来上がりです。

その他にもハンバーグの種にタマネギと一緒に炒めて入れれば、トルコ風ハンバーグに。クミンシードとカレー粉を加えて野菜を炒め煮にすればインドのサブジ風。肉とひき肉をクミンシード入りのチリパウダーで味付けしてトマトソースで煮込めばメキシコ料理の定番、チリコンカンの出来上がりです。

http://goo.gl/01INdB

クミンシードをパウダー状にしたものも市販されています。油を控えめに料理される方は、パウダー状のものが使いやすくておすすめです。

http://goo.gl/crttFZ
http://goo.gl/OgN4NI
http://goo.gl/piiiXN

健康が気になる今日この頃。美味しくてカラダにいい食習慣を探して模索中です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

レタスを最後まで美味しく食べよう〜新鮮なレタスの選び方

奈南有花

つるむらさき(蔓紫)はぬめりこそが栄養のもと!その健康効果とは?

奈南有花

天然のインシュリン?キクイモの健康効果に注目

satoue

辛子明太子の楽しみ方♪辛子明太子すき?

Piccolino

そらまめの美味しさは3日だけ!?栄養たっぷりのそらまめ

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧