レタスを最後まで美味しく食べよう〜新鮮なレタスの選び方

レタスの種類はこんなにあるって知ってた?

imgp5912

まずレタスといえば丸い玉レタス。サラダはもちろん、油炒めもおいしいですね。先が濃いえんじ色になるサニーレタス。これは結球しないタイプ。ナムルなどにも使われています。すべて濃い緑のタイプはグリーンカールと呼ばれています。

そしてシーザーサラダには欠かせないロメインレタス。葉が厚いのが特徴で玉レタスに比べると少し苦味があります。

葉先が縮れているタイプはフリルレタス、ブーケレタスなど。見た目がとても美しいので、サラダに入れると見栄えが良くなります。

珍しいのは茎レタス。太い茎のついたレタスで、「山クラゲ」という漬け物はこの茎を乾燥させて漬け物にしたものです。

http://goo.gl/4sVMJ7

芯の大きさは10円玉くらいのものを選ぶ

pixta_2684538_s

スーパーや八百屋で玉レタスを選ぶ時には、芯の大きさを確認しましょう。切りたてのものは芯が白くてみずみずしい状態です。芯が大きすぎる、または茶色に変色しているものは鮮度が落ちてしまっている可能性があります。

他の野菜と違い、持った時に「軽い」もののほうがいいんです。葉の巻きも緩い方が美味しいレタス。重くてぎっちり巻いている玉レタスは葉が硬くなっていて苦味が出てしまっているからです。1個で買う場合は外葉(おに葉)がついている方が新鮮な証拠です。

2〜3日で食べきった方が苦味が出なくて美味しくいただけます。

http://goo.gl/xdeIrn

冷蔵庫の中でしおれてしまったら

20101222-lettuce

そうはいっても、レタス1玉を2〜3日で食べるって結構な量になりますよね。気がついたら1週間くらい経って冷蔵庫の中でしおれている…そんな時のレタスの再生法です。

レタスをお湯につけることで元通り、シャキシャキの食感が蘇ります。

しおれたレタスを50度くらいのお湯に1分間つけましょう。その後、氷水をくぐらせると葉が引き締まってみずみずしいレタスに。これはレタスに含まれるペクチンがお湯に反応するからだそうです。

http://goo.gl/uy9AOH

レタスは軽いものの方が美味しいんですね。ぎっしり詰まっていない方が良いとは知りませんでした。レタスはビタミンもたっぷりですし、加熱すればかさが減るので、1個くらいすぐに食べきってしまいますよ。

https://goo.gl/k6bRtQ
http://goo.gl/FXLea0
http://goo.gl/3cQXW1

私たちは食べたものでできている。内側から輝くために、”いいもの””美味しいもの”をたくさん食べようと思う3児の母です。
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

花粉症やアトピーにも効果あり!?おいし~い♡春キャベツ

uncercle

かわいいだけじゃないんです!スターフルーツのひみつ。

nonno

世界ではポピュラーな野菜。アーティチョークってなんだ?!

なっぴー

巨大なだけじゃない!香りも味も楽しめる晩白柚(ばんぺいゆ)

como

チャーミングな桃に夢中!

Piccolino

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧