トリュフについて詳しいと、ちょっとレストランでかっこいいかも!?

最近の塩ブームとトリュフ

otokonodaidokoro_tf-sb-39-001

最近では、「塩ブーム」に乗って「トリュフ・ソルト」が売っていたり。ちょっとずつ身近になってきたトリュフですが、それでもまだまだ高級キノコでなかなか食べる機会も少ないのでは?今回そんな世界三大珍味、トリュフについて、「どうしてこんなに高価なの!?」なんて誰もが一度は思ったことのある疑問にお答えしちゃます♪

栄養価は普通のキノコと同じくらい

photo-1449300104848-e3a843a24fb7

含まれている食物繊維は、便秘予防や肥満、糖尿病の改善に役立ちます。

他にもキノコ類全般に共通する、血中のコレステロール値や血圧を下げる働きもありますよ♪

http://shoku-joho.com/jiten/?p=501

なんといっても、トリュフは香り!

location-gite-vaucluse-08

南フランスを原産地とするトリュフは、広葉樹のカシやナラの根に寄生する地下生産の菌根性のキノコ。探すときには豚が使われます!トリュフの香りが豚のフェロモンに似ているので、豚が探すと見つけるのが早いそうですよ。最近では中国が世界一のトリュフ生産国であり、日本でもその変種が派遣されたことがあるらしい!?

ヨーロッパでは「黒いダイヤモンド」と呼ばれるトリュフですが、日本人にとってはマツタケの香りの方が好みの人が多いらしく、反対にヨーロッパ人にとってはマツタケの香りが苦手な人も多いとか。香りに対する評価は、文化も影響するのかも?そんなこんなで、日本でトリュフを手に入れるときは、きっとトリュフに感じる魅力以上のお値段にかんじてしまうのかもしれませんね。

http://www.avignon-et-provence.com/black-truffle/truffe-luberon/#.VpoWr5OLRxg
http://www.kinokkusu.co.jp/etc/09zatugaku/mame/mame04-2.html

いかがでしたか?記念日デートで訪れた、ちょっと高級なレストラン♪食材について詳しいと、大人のディナーも大成功!?

フランス在住歴ありの会社員です!当時は朝市に通いつめ、新鮮な食材を買う大切さに気付かされました。「これってどう食べるの?」「栄養価のあるごはんが食べたい」そんな想いを持っているみなさんに、お得な知識を届けていこうと思います( ^ω^ )
FavoriteLoadingお気に入りに追加
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
CUiSiNE [キュイジーヌ]の最新情報をお届けします
300x250
300x250
関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

カテゴリ一覧

過去の人気記事

過去の人気記事をランダムでご紹介♪

試したくなる!クロワッサンの豆知識

YUCO

1年中が旬の万能野菜!栄養満点のケールに期待!

aimingn

とってもカラフルでおいしいカリフラワーの秘密

Takahiromaru

秋の味覚代表の秋刀魚は万能食品!

MINTO

がんの予防にも!?疲労回復にニラはいかが

奈南有花

» 新着まとめ一覧

新着まとめ

最新のまとめをチェック♪

タマリロって知ってる?くせになるその味とは?

奈南有花

不思議な野菜、アーティチョークってどこを食べるの?

satoue

進化したジャガイモ”シャドークイーン”

Piccolino

うなぎの蒲焼きに欠かせない山椒は日本古来のスパイス

奈南有花

頭部のお肉で一番美味しい!?「カシラ」ってなに?

網野新花

» 新着まとめ一覧

人気のトピック

食材の旅に出よう♪

» トピック一覧準備中

300x250

» お気に入り記事一覧